妊活に欠かしたくない!妊活ローションどれが正解?

妊活ローション、という言葉を聞いたことがありますか?妊活をされている方なら一度は目にしたことがあるかもしれませんね。妊活ローションというのは、妊活向けにサポートされた潤滑ローションで、別名潤滑ゼリーともいわれています

妊活用のローションは性行為中に使うことで、精子が卵子まで届きやすい環境を整えることができます。ローションはデリケートゾーンの外側に使うのが一般的です。妊活用ローションは体の内部に使い膣内環境のpH値や性交痛など同時に実現できるメリットがあります

実際によくその効果がわかっていないという方も多いのではないでしょうか。

当サイトでは妊活で活躍している人気の妊活ローションを調べました。そして買っても損しない妊活ローションの選び方や特長、ph値がわかりました!

おすすめの妊活ローションの比較表はこちら>>

妊活ローションとは

妊活向けローションの中には、男女の産み分けを触れ込みしているローションもあります。ローションといっても、性交痛を緩和するものが基本。そこにプラスα妊娠をサポートする成分や調整が加えらえています。

 

  • シンプルな妊活ローション
  • 産み分け(男の子、女の子)

 

シンプルな妊活ローション、男の子が欲しい、女の子が欲しいという方のためにそれぞれ人気の妊活ローションをまとめました。

妊活におすすめのローションの比較表

商品名エッグサポートウェットトラストフーナーサポートリューブゼリープレグゼリージュンビーベイビーサポートハローベビー
価格7020円3679円5500円1598円2090円14800円13800円10000円
内容量5本30本7本110g60ml10本7本7本
pH値7.5~8.5非公開非公開6.0~6.86~8ピンク;4.5

グリーン:7.2

非公開非公開
形状シリンジシリンジシリンジゼリーゼリーシリンジシリンジシリンジ
産み分け×××××
原産国日本韓国日本日本日本日本日本日本
使用期限2年2年1年3年2年2年2年
詳細詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

妊活に活用したい方向け!妊活用ローションおすすめランキング

1位│エッグサポート


エッグサポート

エッグサポート

3箱で1箱4530円!最大30%offおめでた返金キャンペーンで安心!エッグサポートは国産工場と天然成分で湯煎いらず。手も汚れないシリンジタイプの妊活ローション。医療機器の製造基準のクリーンルームで衛生面も万全。妊活ローションの中でも4.5mlと妊活ローションでも一番!

価格1箱6500円ですが、2箱、3箱をまとめ買いすることで最大30%off13600円、1箱あたり4530円。セット割引と送料無料に。
配合成分水、プロバンジオール、ヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、安息香酸Na、フェノキシエタノール
安全性外装からシリンジ、ローション完全密閉したクラス10000以下の手術質並みの国内工場で製造されています。肌の影響も少なくアレルギーなどの報告もありません。
おすすめの人1本でしっかり性交痛対策で、タイミング法で妊活したい方!

 

2位│ジュンビーピンクゼリー、グリーンゼリー

産婦人科医と共同開発。ベビ待ちサポート専門会社「ジュンビー」日本語の準備が由来の妊娠、出産、産後をサポートしています。

管理利用機器認証商品。厚生労働省の指定した機関の審査により承認された妊活ローション。ジュンビーピンクゼリーはpH4.5と酸性に、ジュンビーグリーンゼリーはpH7.2のアルカリ性と男の子、女の子の産み分けに適した環境を整えてくれました。

3箱で6000円引き!1箱あたり12800円送料無料。そして定価4890円の葉酸サプリが2個セットと食事からとりにくい葉酸を妊娠から産後までトータルで妊活をサポートできます。

 

価格1箱14800円、2箱、3箱をまとめ買いすることで最大6000円off38400円、1箱あたり12800円。セット割引と送料無料!90日間新品交換保証付き。
配合成分精製水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸ニナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム
安全性赤ちゃんや母体に影響ないよう、天然成分や品質に徹底的にこだわっていて口にいれても心配無用な品質!使い切りで手を汚したり衛生面も優れています。抵抗なく挿入できるよう流線型の抵抗もすくない容器とPP素材でローションが劣化しにくい。
おすすめの人pH値にこだわり、男の子・女の子の産み分けに挑戦したい方に!

 

↓ジュンビーピンクゼリー

↓ジュンビーグリーンゼリー

 

女性の保護を主とした性交痛対策に使いたい妊活ローション

シリンジタイプ
シリンジタイプ
直接手に取る必要のない衛生的なタイプです。
エッグサポート

妊活に適したローションで、国産天然成分のみを配合しています。

pH値、粘度、浸透圧、イオン環境など精子が活動しやすい点なども配慮されており、衛生面も手術室と同等レベルで製造されています。

3箱購入時最大30%off
1本あたり906円。

ph値7.5~8.5

ウェットトラストゴールド

産婦人科医でも取り扱いがある、シンプルかつ無臭、無香、無色の妊活ローションで特許取得のオリジナル注射器型容器で違和感なく使えます。

取り扱い産婦人科医:https://hanamisui.jp/store/

妊娠向けのローションのような精子の活動を助ける成分が配合されていません。

性交痛対策やデリケートゾーンの乾燥やおりもの、においなどのケアに。

ゼリータイプ
ゼリータイプ
直接手に取り必要量を塗るタイプで、男性・女性どちらにでも使える反面、衛生面が気になる方にはオススメできません。

 

リューブゼリー

温感タイプなどバリエーションも多く、必要に応じて利用することができます。直接挿入して利用するタイプや個包装プもあり販売されていました。

ph(6.0~6.8)

粘度が高く垂れ落ちにくく、自然なうるおいに代わるのが最大の特長です。

プレグゼリー

プレグゼリーは妊娠を目的としており、精子の運動に影響を与えないことが確認されています。

参考:https://sites.google.com/site/lubemicroscope/

PH値は中性(6~8)

 

男の子産み分け妊活ローションランキング

男の子産み分け ローション

 

男の子に必要な染色体は、Yという染色体が必要になることが知られています。Y染色体はアルカリ性に強く、運動量が多く、寿命が短いという特性を持つため、酸性に弱いという面も。

 

女性がオーガズム状態を迎えることで、多く酸性成分を中和する粘液が分泌されると言われています。

 

ジュンビーグリーンゼリー

ph7.2に調整された日本の女性に最適化された弱アルカリ性のゼリーです。軽い力で滑らかでスムーズに利用できます。最大30%off1本あたり1280円とコスパも良好です。

グリーンゼリー

産み分けの研究をしている杉山産婦人科、SS研究会が使用しているゼリー。

産婦人科から処方されることもあり、産み分けゼリーの中でも認知度は高くなっています。

ベイビーサポートfor boy

中身のみならず容器、袋、箱などすべてを日本で製造しているベイビーサポート。

男の子用、女の子用、さらに上位互換のプレミアムも販売されている。

ハローベビーボーイ

1本あたりの価格が低いのが特徴。

国内で40万本以上も売上実績があり、多くの人に愛用されているようだ。
アプリなどから妊活をサポートするサービスも行っている。

 

女の子産み分け妊活ローションランキング

女の子産み分け

 

女の子に必要な染色体は、Xという染色体です。X染色体は酸性に強く、運動量が少なく、寿命が長いという特性をもち、アルカリ性に弱いという面があります。

 

女性がオーガズム状態を迎えることで、酸性状態からアルカリ性に傾きやすいのであっさりとした性交が望ましいと考えられています。

 

ピンクゼリー
ピンクゼリー

安全性に特化したピンクゼリー。厚生労働省認定の管理医療機器として登録されているのはピンクゼリーだけです。ph4.5の弱酸性。

1本あたり1280円とコスパも良く、女の子産み分けのために考えられているのも人気の理由の一つ。

ベイビーサポートfor girl

ベイビーサポートはその量が多く、他の妊活ローションと比較すると3倍近い量が入っています。

余った妊活ローションを買い取ってくれるというシステムもあり、先にたくさん購入しても無駄にすることがありません。

ハローベビープレミアム

人気のハローベビーの上位版として成分が改良されたのがハローベビープレミアムです。

フルクトースという精子の栄養となる成分が入っているのが特徴ですね。

公式サイトからの購入で様々な特典を受けることができますよ。

 

 

妊活ローションと潤滑ゼリーの違いは?

そもそも似たようなイメージを持たれやすい妊活ローションと潤滑ゼリー。

どちらも性行為の前に女性が痛みを回避するために使用するものというイメージがありますね。しかし、妊活ローションと潤滑ゼリーは大きく役割が違っています。

まずはその使用用途。

潤滑ゼリー

潤滑ゼリーはシンプルに膣内の潤しで痛みを感じにくくしてくれるもので、主に性風俗店などで利用されます。体や膣の入口に使うものという特徴があり、妊娠を目的としておらず、性交痛などを緩和するための商品です。

潤滑ゼリーの中でもリューブゼリー、プレグゼリーのように産婦人科、泌尿器科などで処方される安全性の高いものもあります。

妊活ローション

妊活ローションは精子が膣内で長生きできるよう考えられている成分で、より自然な状態を形成を助け妊娠しやすくなることを目的として作られているものです。

 

妊活ローションを使うことによってより妊娠しやすい体作りをサポートしてもらえるんですよ。

 

包装されている形にも違いあり、潤滑ゼリーは大きなボトルなどに入っていて使う度に取り出すのが一般的ですが、妊活ローションは1回分が個装になっているものが多く衛生的という特徴も。

 

また事前に膣内に入れてから性行為を始めるという使い方が一般的です。

 

パートナーに妊活ローションを使用していることを知られずに使うことができるというのも嬉しいポイントですね。

 

妊活ローションの効果とは?

妊活ローションと聞くと妊娠する力を高めてくれるというようなイメージがあるかもしれませんが、残念ながら妊活ローションには妊娠力を高める効果はありません。

 

しかしだから無駄というわけではなく、膣内の環境を整えて精子が長生きしやすい環境にしてくれます。

 

これによって、本来なら子宮にたどり着く前に死んでしまった精子を助けるサポートの役割を果たしてくれるのです。

 

また潤滑ゼリーなどの成分は分厚く、子宮と精子の間に壁を作ってしまうことも。妊活ローションならそのような心配もありません。また妊娠するためだけの性行為が苦痛になっているという女性も多いでしょう。

 

痛い、気持ちよくない、不安などなど…。これらのストレスも、妊活には大きく影響します。

 

妊活ローションを使って性行為をスムーズなものにし、よりストレスのない環境で妊活に集中できるようにしていきましょう。

妊活ローションはドラッグストア、薬局で買える?

妊活をする際に有効的な妊活ローション。ドラッグストア、薬局で気軽に購入できればより嬉しいですよね。しかし残念ながら、妊活向けのローションは現在ドラッグストア、薬局では販売されていません。

 

潤滑ゼリーなどが販売されていることはありますが、先ほどご説明したようにまったくの別物なので注意してくださいね。

 

妊活ローションを購入するためには、病院で処方してもらうか、ネット通販などで購入するしかありません。しかしネット通販の場合は注意が必要です。

 

人気の妊活ローションの偽物が出回っていたり、使用期限が切れているもの、異物が混入しているものなどが届く可能性があります。

 

 

通販サイトの中でも個人が出品しているもの、出処が分からないものなどは購入しないようにしましょう。

 

公式サイトで通販を行っているような妊活ローションを選べばきちんとした正規品を受け取ることができ、また返金保証、相談サービスなどを受けることもできますよ。

妊活ローションの選び方は?

妊活ローションには様々な種類があります。使ってみたいけどどれを選べばいいか分からないという方のために、妊活ローションを選ぶ際にチェックしてほしいポイントをご紹介いたします。

 

  1. 衛生面
  2. 成分
  3. 生産国

 

まずは衛生面から。

 

衛生面

妊活ローションの多くは膣内に直接注入して使うものになっています。

中でも

  • チューブに入っていてその都度シリンダーに入れて使うもの
  • 最初から使い捨てのシリンダーの中に妊活ローションがセットされているもの

 

2種類が主流ですね。チューブに入っているものはその都度取り出さなくれはならず、シリンダーも毎回洗う必要があります。これだと手間がかかるだけでなく、チューブやシリンダーの衛生面も気になりますよね。

直接体内に入れるものですから、なによりも衛生面には注意して一回使いきりのシリンダータイプのものを選ぶようにするといいでしょう。

成分

次に成分にも注目。

妊活ローションには様々な成分がありますが、中でも弱アルカリ性のものがおすすめです。中性、弱酸性の成分でできている妊活ローションは精子の力を弱める働きがあります。一方で弱酸性の妊活ローションは精子を長生きさせることができ、より妊活をスムーズなものにしてくれますよ。

成分表、公式ページなどには何性でできているかの記載があるはずですので、事前によく確認してから購入するようにしてくださいね。

生産国

次にチェックしてほしいのが生産国

妊活ローションが昔から使われていたのはアメリカですが、アメリカなど海外製のものは個装ではなくチューブタイプでその都度取り出すというようなものが主流です。

国内でもプレシードが販売されています。

これだと先ほどお話したような衛生面も気になりますよね。さらに成分、副作用などもわかりにくく、使ってみてから体に異変を感じるようなケースも考えられます。

個人輸入になれば送料や時間もかかりますし、保証を受けられない、輸送中に異物が混入するかもしれないという危険性も。

安心して使いたいなら、やはり国産のものを使用するのがおすすめです。

まとめ

妊活ローションについて、その効果や選び方、人気の妊活ローションなどをご紹介いたしました。

妊活ローションには様々な種類がありますが、基本を抑えてきちんと選ぶことが大切です。妊活をサポートしてくれる妊活向きの潤滑ローション。早速人気アイテムをチェックして、試してみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました